2017-18 話題のドライバー紹介

2017-18 話題のドライバー紹介

刻々と進化を続けているゴルフクラブ、昨年から今年にかけて発表された新ドライバーの中から、最も注目を浴びているものを、また飛びを期待されている製品を紹介します。ライバルの一歩先を行く飛距離を体験してみましょう。

テーラーメードM4ドライバー

テーラーメイドの新テクノロジー「ツイストフェース」&「ハンマーヘッド」を搭載。進化した高い寛容性と、さらなる飛距離性能が両立されたM4ドライバー。詳細はテーラーメードホームページでどうぞ。

2018年2月16日(金)発売予定
価格 49,140円(税込、送料無料)

スポンサーリンク
2018年モデル テーラーメイド M4 ドライバー
FUBUKI TM5 カーボンシャフト

特徴

ゴルファーの打点傾向から生み出された「ツイストフェース」で弾道のバラつきを低減し、「飛距離」と「直進性」を高いレベルで実現。

フェースの反発力を向上させるソール前部の「ハンマーヘッド」デザインが、初速アップ、スイートエリア拡大に貢献。

ソールの「ジオコースティックデザイン」が打音・打感を適切に調整、ソール後方に設置されたウェイトの重量アップで寛容性が向上。

「三菱ケミカル」と共同開発した「FUBUKI TM5シャフト」を標準装備したほか、カスタムシャフトもラインアップ

スペック

ヘッド素材/フェース素材:チタン[9-1-1ti] + グラファイト・コンポジット・クラウン / チタン[6-4 ti]
ロフト角(度): 9.5 10.5
ヘッド体積  : 460cc

FUBUKI TM5 45.75インチ
S  中調子 D2.5 54g トルク 4.6 総重量299g
SR 中調子 D2.5 52g トルク 5.0 総重量297g
R  中調子 D2.5 50g トルク 5.2 総重量295g

TourAD IZ-6 45.25インチ
S  中調子 D2.0 63g トルク 3.2 総重量311g

Speeder 661 EVOLUTION IV 45.25インチ
S  中調子 D2.5 67.5g トルク 3.7 総重量313g

選択

性能で選ぶのであれば、M3はやはり捕まりを抑えて中弾道で飛ばせるドライバーとなっていて、ヘッドスピードは45m/sは欲しいでしょう。M4はある程度のつかまりがありつつも、40m/sでも高弾道で飛ばすことができるドライバーです。また、M4のDタイプ(日本では未発売)は、よりつかまりやすい重心位置に設定されており、スライサーでもM4が使えるようになっています。

キャロウェイROGUE(ローグ)ドライバー

EPICではフェース部に2本の柱を配置することで、ヘッドのたわみを抑えボールの初速を上げていました。ローグではこの柱を軽くすることにより、重心を後ろに下げ球をつかまりやすくしています。

発売日 2018年2月23日発売予定(先行予約受付中)

ライン-UP 3モデル

ローグ スター:ドロー設計によりスライスを軽減、JAILBREAKテクノロジーと高慣性モーメントの融合で、圧倒的な飛距離とやさしさを

ローグ ドライバー:ニュートラルバイアス設計、JAILBREAKテクノロジーと高慣性モーメントの融合で、圧倒的な飛距離とやさしさを

ローグ サブゼロ :ソールウエイトで弾道をカスタマイズ 、JAILBREAKが生み出す、驚きの飛び。やさしいヘッド形状の低スピンドライバー

発売日 2018年2月23日発売予定(先行予約受付中)
価格 52,800円(税込、送料無料)

スポンサーリンク
【2018年USモデル】キャロウェイ ローグドライバー
SYNERGY50カーボンシャフト

特徴

・進化したJAILBREAK テクノロジーで飛距離向上
・進化したX-Face VFTテクノロジー
・トライアクシャル・カーボンクラウンが可能にするかつてない慣性モーメントとやさしさ
・アジャスタブルホーゼルで弾道をカスタマイズ
・ボーイング社と共同開発したエアロダイナミクス・パッケージ

スペック 詳細はキャロウェイホームページでどうぞ

フェース素材構造 : α+βチタン / NEW JAILBREAKテクノロジー + X-Face VFT
ボディ素材    : α+βチタン/トライアクシャル・カーボンクラウン
クラブ長さ インチ : 45.25 45.75(ローグ スター)
ヘッド体積    : 460cc
ロフト核     : 9.5 10.5
ライ角      : 58度 56度(ローグ サブゼロ )
バランス     : D1~D3(シャフトにより異なる)

シャフト種類-ローグ スターの場合

FUBUKI
S  先中調子 D1 45g トルク 5.6 総重量289g
SR 先中調子 D1 43g トルク 6.1 総重量287g
R  先中調子 D1 41g トルク 6.3 総重量285g

Speeder EVOLUTION
S  先中調子 D2 57g トルク 5.9 総重量298g
SR 先中調子 D2 56g トルク 5.9 総重量297g
R  先中調子 D2 53g トルク 5.9 総重量294g

Speeder 474 EVOLUTION
S  中調子  D0 50g トルク 5.2 総重量292g
Speeder 569 EVOLUTION
S  中調子  D1 59g トルク 4.6 総重量301g

ゼクシオ10ドライバー

アマチュアからプロまで幅広い層に受け入れられているゼクシオの新しいシリーズです。今回のテーマは「飛びの芯食い体験」で、クラブヘッドの芯でボールを捉えることを徹底的に追求し、モデル史上最大の飛距離を実現しました。

昨年のスタンレーレディスゴルフトーナメントでは、このドライバーを使用した吉田弓美子が優勝しています。

発売日 2017年12月9日発売
価格 58,800円 (税込、送料無料)


スポンサーリンク
【日本正規品】ダンロップ ゼクシオ テン ドライバー
MP1000 純正カーボンシャフト装着仕様

特徴

バッジ一体型ウエイト
従来モデルより10mm後方に配置することで、さらなる深重心化と慣性モーメント拡大を実現ウエイト6g(SUSウエイト3g・バッジ3g)
ライト・ウエイトクラウン
クラウン部の薄肉軽量化により創出した余剰重量を効果的に配置

スペック 詳細はゼクシオホームページでどうぞ

フェース素材構造 : 鍛造チタン(Super-TIX® PLUS for XXIO)
ボディ素材    : 8-2チタン(真空精密鋳造) +SUSウエイト
クラブ長さ    : 45.5インチ
ヘッド体積    : 460cc
ロフト核     : 8.5 9.5 10.5
ライ角      : 59度
クラブ重さ R  : 270g
バランス     : D3(S) D3(SR) D2(R)

シャフト MP1000
S  中調子 45g トルク 6.2
SR 中調子 43g トルク 6.3
R  中調子 40g トルク 6.4
R2 中調子 39g トルク 6.5

Miyazaki Model
S  中調子 53g トルク 5.2
SR 中調子 50g トルク 5.3
R  中調子 48g トルク 5.4

PRGR  RS-F  2017 ドライバー

このブログでも紹介した【飛距離UPの「RS-F」ギリギリドライバー】の後継モデルです。

価格 54,060円 (税込、送料別)

スポンサーリンク
プロギア RS-F2017ドライバー
シャフト RS Fオリジナルカーボン

さらにギリギリを追求したRS2017。
プロギアだけの特許技術・Wクラウン構造がフェースの反発を高め、初速を落とすことなく大きく広げる。最適化を図った偏肉構造・ナブラフェースと新軸構造の相乗効果で、フェースをU字に大きくたわませ、さらなる[高初速]と[広初速]を実現した。進化したRS 2017は、プロもアマチュアも、とことん飛距離を伸ばす。

スペック 詳細はPRGRホームページでどうぞ

素材     : フェース:チタン(Ti-6Al-4V) ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
クラブ長さ  : 45.5インチ
ヘッド体積  : 460cc
ロフト核   : 9.5 10.5
ライ角    : 56度

M-43(S)  中調子 D2.5 55g トルク 4.6 総重量307g
M-40(SR) 中調子 D2.0 48g トルク 5.0 総重量301g
M-43(R)  中調子 D1.5 45g トルク 5.6 総重量298g

PIN G400 MAX ドライバー

PING史上最も深低重心で最大MOIを実現したG400MAX。
ブレないヘッドだから、ミスしても、飛ぶ! 叩いても、曲がらない!

発売日 2018年3月8日発売
価格 54,432円 (税込、送料込み)

ピン G400 MAX ドライバー
PING TOUR 173 カーボンシャフト [2018年モデル 有賀園ゴルフ]

ブレずに飛ばせるG400からさらにブレないMAXヘッド、新登場。
新反発素材・タービュレーター・高性能モーメント、3つのチカラでブレずに飛ばせるG400からひと回り大きくなった460ccヘッド、さらに慣性モーメントを極限まで高めたブレなさMAXモデル、登場。これまでのスタンダードタイプ、抜群のつかまりSFテック、低スピン強弾道LSテックに加え、もっとブレずに飛ばせる第4のヘッド。あなたに合ったG400で、ブレずに飛ばせ。

スペック 詳細はピンホームページでどうぞ

素材     : 高強度・極薄の新反発素材FORGED T9S+チタン
クラブ長さ  : 45.25~46インチ
ヘッド体積  : 460cc
ロフト核   : 9 10.5
ライ角    : 59度

シャフトは40g台から70g台まで、キックポイントも先調子から、元調子まで幅広く揃えているので、自分に合ったシャフトを選択することができます。

まとめ

M4、ローグ、ゼクシオ、RS-Fの4本を紹介しましたが、いつも話題に上るドライバーのシリーズもので、愛用されている方も多いと思います。それぞれの視点で飛ばしを追求した製品で、ランキングも上位に位置するのではないでしょうか。

この記事を書いていて思ったのですが、シャフト重量がどんどん軽くなっている気がします。私は4、5年前から50g台のシャフトを使っていて、重いシャフトが振れなくなっていたのですが、これから軽いシャフトで楽に飛ばすのが主流になるのですかね。ドライバーを買い替えようと考えている方には、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

Scroll Up