伊勢神宮参拝と三重ゴルフ場巡り

伊勢神宮参拝と三重ゴルフ場巡り

2017年1月17日から2泊3日で伊勢神宮参拝ゴルフツアーに行ってきました。 三重は雪が降らないので毎年この時期に企画しています。
なのに昨年に続いて今年も1日前に大寒波が来て、北部ではかなりの積雪があったようです。幸い南部には雪がなく、かなり寒いですが晴れていて快適な旅でした。

外宮から参拝

伊勢神宮には、内宮(ないくう)外宮(げくう)と呼ばれる二つの正宮があります。まず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされています。

車を降りると大きな森があり一見どこが入口か分からないが、端の方にそれらしき橋(火除橋)があり入口だと分かりました。

橋を渡るとすぐ手水舎があり手を清めてから玉砂利を敷いた道を進みます。鳥居をくぐり参道を歩いていくと右側に神楽殿が見えてきます。

そこを過ぎると歴史を感じさせる巨木が正宮を見守っています。平成25年に式年遷宮があり手前は宮跡だけで右奥に正宮があります。

参拝した後はゆっくり境内を見ながら戻ります。
他に別宮がいくつかあるので一度ゆっくり参拝したいです。

内宮の参拝

内宮の駐車場は離れたところにあり入口と言われる宇治橋までは、にぎやかなおかげ横丁を通って行きます。外宮と違い楽しい雰囲気で歩きます。

 

しばらく歩くと大きな鳥居が手前にある宇治橋前に出ます。
すぐに入口と分かり鳥居と湾曲した宇治橋が山の緑を背景に浮かび上がってきます。はじめて参拝に訪れたときは、「これからどんな光景が出てくるんだろう」と心を弾ませました。

芝生と松が並ぶ広々とした玉砂利の道をしばらく歩くと、徐々に森の中に入っていきます。とても広く大きな森です。

鳥居がいくつもあり、くぐるたびに身も心も引き締まり境内と一体になっていきます。はじめて訪れた時はもちろんのこと、何度訪れても同じような感覚です。

❖豆知識❖
外宮は左側、内宮は右側を歩きます。
鳥居をくぐるときは鳥居の中央より遠い方の足でくぐるそうです。神様にお尻を向けないようにするためです。参道の右側を歩く場合は右足で鳥居をくぐり、左側を歩く場合は左足で鳥居をくぐるということです。

しばらく森を歩き石段を登ると正宮です。塀の奥が中庭で、また塀があり、その奥に正宮があるので見た目には屋根の部分しか見えません。

心の中で「もっと近くで全部見たいのに…」とつぶやいてしまいます。参拝したあとは別宮を参拝したり神楽殿でお守りなどを求め戻ります。

おかげ横丁

参拝が終わるとおかげ横丁に戻ってきます。
ここは昔ながらの茶屋に見立てたお店が並んでいます。
いろんな食べ物やお土産を売っています。

 

朝ご飯を食べないで参拝し帰りはここでゆっくり食べ歩きたいです。出来立ての赤福はやわらかくみずみずしいのでとても人気があります。ぜんざいもあります。

夕食は松坂市と津市で

昨年から2泊3日コースに変更してゆったりしたツアーになりました。17日の夕食は毎年恒例の松阪牛の焼き肉で、今年は一升瓶本店でいただきました。個室のようににあしらった中2階の席は、雰囲気があり感じが良かったです。

18日は<おくゑ>の博多もつ鍋でした。大きな広間に何組かの席が設けてあり解放感がある中での宴席となりました。モツや野菜がたっぷり入っているもつ鍋は、出汁がまろやかでとてもおいしかった。
忘れられない味です。

2日目:富士OGMエクセレント伊勢大鷲コース

ここは昨年もプレーしました。
クラブの私道に入るといきなり大きな門があり、「チョットすごいぞ!」と思わせてくれます。
タイガーウッズも丸山茂樹さんと一緒にプレーしたそうです。
クラブハウスの中は広々としていて、能舞台もありビックリしました。

大きな池がいくつかあり、全体的に距離があって戦略性に富んでいます。9番ホールは右側の全面が大きな池で、打ち降ろしのミドルホールです。フェアウェイと池の間には長いバンカーがあり、グリーンは浮島になっています。

「 美しい!!! 」 ゴルフどころではないですね。
写真を撮ってくればよかったです。

スタッフの接客も良く心地よくプレーできました。
キャディ、朝食、昼食、ドリンク(ビールOK)2本付で11,000円を切るお得な料金です。

3日目:津カントリークラブ

初めてのプレーです。
ジャンボ尾崎の設計だとか。

基本的にフラットですが、谷越えホールやドッグレックのホールが多く、はじめての人はどこに打てば良いのかわかりにくいです。

大小のマウンド・グラスバンカー・池などがある個性的なコースです。
チャレンジャーには最適かもしれないです。

追記(3/27) ちなみに過去のツアーは

2014年:
四日市カンツリー倶楽部
伊勢カンツリー倶楽部

2015年:
榊原温泉ゴルフ倶楽部
伊勢カンツリー倶楽部

2016年:
近鉄賢島カンツリー倶楽部
桑名カントリー倶楽部(雪でクローズ)
富士OGMエクセレントクラブ伊勢大鷲コース

2017年:
富士OGMエクセレントクラブ伊勢大鷲コース
津カントリークラブ

16年は、私がツアーに参加してから初めて雪が降り、桑名カントリー倶楽部をはじめ多くのクラブがクローズとなりました。

前日プレーした賢島カンツリー倶楽部のキャディーさんから紹介してもらったのが富士OGM・伊勢大鷲コースでした。コースの印象も良かったし、結構痛い目にあったので今回の再チャレンジとなったわけです。

Scroll Up